ちまちまポインター Ver2

ちまちまポインター Ver2

ちまちまとポイント貯めて悶絶ライフを満喫中

エポスカードのリボ増額返済による不思議システムを体感。途方に暮れる感がハンパ無くて泣きそうになった…。

クレジットカードのJQCARDエポスをリボ払いにして利用しています。リボ払いなら通常200円の利用で1ポイントのところ、200円で2ポイント付与されますので、ずいぶんと有難く利用しています。

リボ払いと言っても、エポスカードなら形式だけのリボ払いにすることができるので、ちょっと一手間かけるだけでリボ払いの手数料を無料にできます。

エポスカードは締め日が来てから約10日後にカード利用料金の確定日がやってきます。なので利用料金が確定する前にリボ払い分を全額返済という形でATMで払ってしまえばオッケーです。

直営のエポスATMだけではなく、提携のコンビニATMでもやり方次第で手数料は0円にできます。これを面倒に感じるのであればリボ払いは辞めたほうがよいと思います。貰えるポイント以上の手数料を払うことになるだけですから。

さて、我が家の場合ですが、JQCARDエポスの締め日は27日で、料金確定が翌月の6日です。今月なら6/6迄にリボ払いの利用分をサクッと返済する必要があります。

クレジットカードを利用すると明細がカードは会社に届くまで若干のタイムラグがあります。JQCARDエポスだったら、大抵5日程度が基本でしょうか?

利用先によっては2週間くらいのタイムラグがあったりもしますけど、まあ、こんなもんでしょうね。

なので、我が家は締め日の1週間前あたりからJQ CARDエポスの利用は止めます。そうしておけば締め日を迎える頃にはカード会社にはカード利用のデータがほぼほぼ届いている、という状態になっているはずです。

締め日から請求確定迄には、約10日程ありますが、この間に返済を忘れるなんてことになったら一大事です。ですから、気持ちとしてはさっさと返済をしてしまいたいところなんです。

なので今回も利用金額をセブンイレブンのATMで6/1にサクッと返済をしてきました。


f:id:t-k-ddw-k-t-c:20170608003605j:plain
f:id:t-k-ddw-k-t-c:20170608003834j:plain

利用金額が80,008円で返済金額は80,000円。全額返済と言ってる割には残高があります。余談ですが今回ならこの8円を残すことで口座引き落としが発生し、引き落とし先のセブン銀行のポイントサービスで10ポイント分のnanacoポイントが手に入ります。

さて、コンビニATMなら1,000円単位で返済できるので、残高は最大で999円です。残高がある場合には、この最大999円にリボ払いの手数料がかかってきます。

999円×15%÷12ヵ月=約12円
999円÷12円=約83円

なので、手数料は最大で12円、残高が約80円以内なら手数料は0円となります。

f:id:t-k-ddw-k-t-c:20170608004838j:plain

引き落とし後の残高が16,956円になってるのは今回の締め日以降の利用分です。これはまた次回の請求確定日迄に返済すれば問題ありません。

なので、リボ払いの手数料を0円にするにはATMで返済、という一手間が必要になります。

引き落としを発生させる必要がないなら、次回以降の請求分を先に返済、という形で今回の返済に合算させてしまうのが良いと思います。

例えば、80,008円の請求予定額をコンビニATMで返済するなら、1,000円単位の返済なので80,000円か81,000円の返済となります。

残高を発生させないためには81,000円の返済しかありませんから、締め日の直後に992円以上の利用をしておけば81,000円の返済が選択できます。

カード利用の明細が反映されるまでに約5日程度かかるので、請求確定まであまり時間がありませんからその点はご注意を。


さてさて、この締め日のあとの利用分を合算して返済してしまおう作戦では、ひとつ注意が必要です。

というのも、口座引き落としから約1週間程度の間にATMで返済をすると、なぜかエポスカードのカレンダー機能と支払い照会の機能が利用できないというオチがあります。

なんのこっちゃ⁉という話ですが、まずはカレンダー機能とは…

f:id:t-k-ddw-k-t-c:20170608011059j:plain

こんなやつですね。エポスカードの公式アプリのカレンダー機能でエポスカードを利用した日と明細が確認できるなかなか便利な機能です。Googleのカレンダーと連動してますから、これは便利に使えます。

で、なぜかこれが利用できなくなります。

支払い照会は……

f:id:t-k-ddw-k-t-c:20170608003605j:plain

これですね。今回請求予定の累計の利用金額とか支払い額、その手数料、あるいはカード利用の明細とかが確認できるものです。で、これも利用できなくなります。

なので、この機能たちが利用できない約1週間は、カード利用の明細を確認することが難しくなりますから、結構ドキドキ感がハンパ無いと思います。

実際にこの状態に陥ったときにはパニックになりまして、今後一切この機能が利用できなくなったらどうしよう……と不安でした…。

我が家の口座引き落としが5/27。6/1に次回分をATMで返済したので、その日からパニック状態になりました。
結局は6/4ぐらいにどちらの機能も利用できるようになっていたので、この不思議システムは約1週間という期間が設定されているとわかりました。

そのときのスクリーンショットは録り忘れてしまったのですが、
『口座引き落とし後のリボ払い増額支払いにより、カレンダー、支払い照会は利用できません。明細確認はエポスカスタマーセンターに電話してください』……的な内容だった気がします。

なので、この不思議システムが作動している間の明細確認は、センターに電話をするか、コンビニATM等でカードを挿入して支払い残高を確認するかのどちらかとなります。公式アプリやらエポスnetでは確認できないのでご注意を。

締め日の直後にカード利用をして約1週間くらいドキドキしたい方はぜひともトライしてみてください。なかなかの途方に暮れる感が味わえますよ。