ちまちまポインター Ver2

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちまポインター Ver2

ちまちまとポイント貯めて悶絶ライフを満喫中

楽天カードでYahoo!公金支払い経由でリボ払いキャンペーンに乗っかると…

自動車税をクレジットカード払う時にお世話になるのがYahoo!公金支払い。

Yahoo!のサービスを使ってインターネットで納税しましょう、というのがYahoo!公金支払いということで、この時期なら自動車税やら固定資産税やらの納付期限が近づいてきております。

ネットでクレジットカード決済ができますよ、税金払えますよ、Tポイント使えますよというメリットを持ちながらも、自動車税なら324円の決済手数料がかかるのがデメリットでしょうか。さらには自治体によってはYahoo!公金支払いが使えないところもあります。


1,500ccの車を持ってるとすると、自動車税は34,500円となります。


改めて考えると、なかなかの額の税金ですよ…。

さて、Yahoo!公金支払いで自動車税34,500円を払うとすると、クレジットカード次第で損得が別れます。
1%還元なら345ポイントから324円の手数料を引くと21ポイントという、非常に微妙な数字になってしまいます。これならクレジットカードのポイントをもらってnanacoで支払いをした方がお得になれます。

0.5%還元なら手数料の分で赤字です。

ただ、Tポイントをもて余しているなら324ポイント使ってあげればお得になれます。手数料と相殺するのがベストでしょう。

後はクレジットカードのキャンペーンを絡めてみるのも一興かと。


いろんなクレジットカードでキャンペーン中です。…が、あんまり当たる気はしませんけど。

なので、複数のキャンペーンを絡めてみます。例えば楽天カードならいくつか候補があります。

30,000円以上の利用と楽天サービス以外での利用が条件ですが、自動車税なら問題はないですね。分割2回利用で30ポイント、分割3~36回利用なら300ポイント、リボ払いなら2,500ポイント貰えます。いずれの場合もポイントはもれなく貰えます。

手数料無料なら分割2回で30ポイントもらうのが精一杯です。

リボ払いだと2,500ポイント貰えますが、34,500円の初月の手数料は34,500円×年利15%÷12=431.25円となります。

楽天カードの場合、デフォルトだと20万以下のリボ払いだと毎月5,000円ずつの支払いになっていますので、以下のようになります。

回数 元金 支払い 手数料
1 34,500 5,000 431
2 29,500 5,000 368
3 24,500 5,000 306
4 19,500 5,000 243
5 14,500 5,000 181
6 9,500 5,000 118
7 4,500 4500 56


真面目にリボ払いすると、7か月の支払で手数料の合計は1,703円となりますので、キャンペーンの2,500ポイントからの差し引きでは797ポイントとなります。かなり手数料にもっていかれてしまいました。

このキャンペーンの条件は前述の楽天サービス以外の利用と利用額30,000円以上の他に、2017/7/27と8/28の請求に対しての支払いの遅れが無いことが条件です。

ということは7月と8月の2回で支払いを終えても問題が無いという解釈であれば、リボ払いの支払いコース変更で30,000円にしてしまえばよろしいかと。

回数 元金 支払い 手数料
1 34,500 30,000 431
2 4,500 4,500 56


これなら手数料は487円まで減額となり、2,500ポイントからの差し引きでは2,013ポイントのプラスに変わりました。精神的にもグッと楽になれると思いますけどね。ただし、リボ払いはやり過ぎにはご注意を。


広告を非表示にする