ちまちまポインター Ver2

ちまちまポインター Ver2

ちまちまとポイント貯めて悶絶ライフを満喫中

KYASH復活…か。自動チャージ機能制限解除。

11/3から不具合だったKYASHの決済障害が11/27の10時過ぎに改善されたそうです。

自動チャージ機能制限解除のご報告 - お知らせ・メンテナンス情報



今後は再発防止していただければなによりですが、個人的には3週間以上も不具合だったことは、なかなか貴重な経験だったと思います。

登録したクレジットカードからの自動チャージは不具合でも、送金機能はバリバリ生きておりましたので、送金キャンセルからの残高復活技で、単純にプリペイドカードのような使い方が出来ました。
ただ、気づくのが遅かった…。もっと早く気づけば案外便利に使えていたのに…。

なにせ、端数が綺麗に処理できるので登録したクレジットカードのポイントを無駄なく拾い上げることができます。

200円で1ポイント…なんてカードなら200円単位でチャージ(送金➡キャンセル)
しちゃえば、ポイントloss無しでウハウハできますからね。

でも、送金の際には残高チェックは必須です。

例えば、残高が100円の状態から1,000円の送金を試みると、

残高100円+登録したクレジットカードから900円=1,000円

おっ…?

と、ならないようにご注意を。

残高だけ先に送金したあと1,000円送金か、残高+1,000円で1,100円送金にするかのどちらかが宜しいかと。

さてさて、とりあえずは不具合からも復活したことですし、後は末長く2%の還元を続けていただきたいものです。

初めてのLINEpay…カード…

一年ほど前にゲットしたまま机の引き出しに眠らせていたLINEpayカード。
今となってはさほど、さほど…というプリペイドカードですが、今更ながら初めて利用をしてきました。


とは言え、元々はLINEpayのデビューをしたいな~と思いながらも…ビビりが入っておりまして。

さすれば、コード決済の方ではなくカードタイプの方から始めてみようかと…。


やっぱり、コード決済対応の店ってまだまだだよね⁉

とか、

なんだかんだ言ってもカードタイプは万能だね🎵

なんて、いろいろと言い訳を用意しながら、レジにて震えながらLINEpayカードを出しました。


そもそもデビューしたいのはLINEpayのコード決済の方ですが、まあ、チャージしないことには始まりませんね。それはカードタイプでも同じこと。

そこで、約2年程、ビデオやら漫画やらをクリックしまくって貯めこんだLINEポイントを、ここぞとばかりに流し込んでやりました。


さあ、レジに突撃。

まずはLAWSON。おぉ、コード決済のできる店❕
…でも、カードタイプで勝負です。


一番のネックは流し込んだポイントがしっかりチャージされてるのか、ってとこですが、イマイチ確認の方法がわからないからプルプル震えてました。

…案の定、

決済できません❗

とレジのお姉ちゃんが宣います。


つまるとこ、これなんですよね、最初の一歩って。

良いのか悪いのか、出来てるのか出来てないのか

つまり、確認の方法がわからない‼

この一言に尽きます。



で、結論からいくと、LINEpayカードの利用開始手続きをしてなかったのが原因でした。


f:id:t-k-ddw-k-t-c:20181115001039j:plain


…そりゃ、何度やってもレジ通るわけないわな


なんせ一年前から机の中で冬眠してたカードだもん、何にもしてなかったから…。


さて、教訓です。

  • カードが届いたらささっと手続きを。
  • 最初の一歩は2度と行かない店なら恥ずかしさゼロです。

さあ、次こそはコード決済のデビューを…したいです…。

お兄様、ありがとう‼

4つ離れた兄がおりまして、もうお互いにいい歳になっているので連絡も取ることが少なくなっております。

それでも時々、元気か~⁉
と電話くれたりします。


昨晩久方ぶりに電話をもらいまして、何かと思ったら、

落語のDVD買っといてくれ~‼

とのこと。

落語を聞くのが大好きな兄は、財力にものを言わせ、高価なDVD大全集のコレクターでもあります。

今回のターゲットは三遊亭圓生の全集、上と下。ご予算8~10万円也。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

落語研究会 六代目 三遊亭圓生 全集 上 [ 三遊亭圓生[六代目] ]
価格:38797円(税込、送料無料) (2018/11/5時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

落語研究会 六代目 三遊亭圓生 全集 下 [ 三遊亭圓生[六代目] ]
価格:37810円(税込、送料無料) (2018/11/5時点)


だいたい上下それぞれ40,000円前後でしょうか⁉ もちろんお代は兄が払いますが、この人面倒くさがり屋さんですので、 あとは、宜しく😉👍🎶 と、電話は切れてしまいました。 兄弟の暗黙の了解で、差額やらポイントは手間賃としていただきます。なので、今回もキャンペーンやらクーポンやら使いまくりで頑張りたいところです。 さてさて、と検索すると、楽天ブックスにて40,000円弱で送料無料…。 まあ、どこももたいして変わらないですね。 それでも、楽天ポイント10倍の品と買い回りのマラソンキャンペーン開催中ですから、おつかいで80,000円程のDVD買うだけで約10,000ポイントゲットです。 お兄様、ありがとう‼ ここぞとばかりに、ちょいちょいっと余計な品物を買って、買い回りの店舗数を稼いでウハウハです。ポイント上限が10,000ポイントとのことなので、そのあたりのさじ加減に気を付けておきましょう。 …が、そういえば楽天カードのリボ払いキャンペーンの真っ最中だったことに気づいてしまい、脳内勘ピューターがはじき出した計算結果は、80,000円もリボ払いしちゃうと手数料がフィーバーしちゃうぞ…。 …う~ん、どうしようかな😱 じゃあ、KYASHで❕ と思ったら、なんだかシステムの不具合だとかで決済できないし、結局JQCARDエポスからチャージしたau walletで支払いを。 ちょっとポイント目減りした感じですが、まあ人様のおつかいですから、ありがたくポイントゲットです。 お兄様、ありがとう‼

QUICPayとiDのみ使える店…。

Suica➡kyash➡JQCARDエポスという図式を、完璧だぜっ❗と喜んでいたら、あっさりとSuicaが使えない店に出会ってしまいました。

QUICPayが使えるところはたいていSuicaが使える🎵、なんて嘯いていましたが、クレジットカード以外はQUICPayとiDのみのスーパーでの買い物でした。

…そういう店も有るんですね…。

新発見。ていうか、マニアックな電子マネーの選択だと思うんです、まさかのポストペイの2択とは😱

とりあえず、QUICPayで払いましたが、今まで気にしてなかった端数が気になりまして…。

そんなに安い店でもないので、今後は利用を控えようかな🎵と思いますが、

…他の人は❔…と見渡すと、客のおばちゃんたちの現金払いが圧倒的でした。

そもそも電子マネーの需要は有るのかな⁉というような客層のスーパーでは、今後の改善は厳しいのかしれません。

しばらくは様子見をしておこうかな。



久々にリボってみようかと。

9月の中頃に楽天カードのキャンペーンでリボ払い関連のものがあったので、ツルッとキャンペーンに乗っかってみました。



f:id:t-k-ddw-k-t-c:20181102220448j:plain


30,000円をリボ払いにして…ちょいちょいっ…とすると、6,000ポイント貰えるキャンペーンです。


似たようなキャンペーンは以前にも頻発しておりましたので、ちょいと備忘録として。


そこへ、こんなキャンペーンも始まってました。

f:id:t-k-ddw-k-t-c:20181102215751j:plain

リボ払いの延長キャンペーンです。

期間中に、エントリーして下記の自動リボサービス(以下「自動でリボ払い」)条件を満たすと楽天スーパーポイント最大2,000ポイントをもれなく進呈いたします。

【ポイント進呈数と当選確率の内訳】
・2,000ポイントの当選確率・・・対象会員の3%
・750ポイントの当選確率・・・対象会員の7%
・100ポイントの当選確率・・・対象会員の90%
※進呈するポイントは期間限定ポイントになります。
【「自動でリボ払い」に未登録の会員様】
1.エントリー期間中にお手持ちの楽天カードを「自動でリボ払い」にご登録いただき、2019年3月1日(金)まで継続。
2.カードご利用期間中に「翌月1回払い」を1回以上ご利用。※

もともと、来年の1/1までリボ払いの設定をしたまま、が6,000ポイント貰えるキャンペーンの条件のひとつですが、それを3/1まで延長すると、最大2,000ポイント貰えますよ、というキャンペーンです。

最大2,000ポイントですからね、最小は100ポイントです。90%の確率で100ポイントです🎵

まあ、多分100ポイントでしょう🎵

それでも我が家の楽天カードの扱いとしては、楽天ポイントカードにカードタイプのEDYが付いてて、ついでにクレジット機能も付いている…という扱いなので、キャンペーン以外では滅多に利用しておりません。基本的にはポイントカード扱いです。時々EDY、まれにクレジットカード…。

なので、こういうリボ払い関連のキャンペーンのときには、余計な出費を抑えやすいのが良いところ。

とは言え、毎月の継続利用のために携帯料金の引き落としをさせておりますから、毎月1,500円~2,000円の利用があります。

1月、2月と携帯料金が2,000円ずつ発生するとして、リボ払いの手数料は25円程度かと。

2000円×15%÷12ヶ月=1ヶ月の手数料25円

2ヶ月分で50円程度と考えれば、最小の100ポイントでもやらないよりは良いかと。間違って100ポイント以上が当たったら儲けものです🎵

リボ払いの設定を延長させるだけのキャンペーンですが、その分、他のリボ払いのキャンペーンが来なくなる弊害もあるかと思います。

とりあえずやってみよう。さて、どうなることやら。

毎月1日はドラッグストアの日❗

毎月1日はツルハドラッグが5%OFFの日で、サツドラがポイント5倍の日❗


たいてい2~3日前くらいからソワソワしてるんですけど、毎月1日ってたいてい仕事でバタバタしてるので、夜に会社を出る頃になって、…あっ…って感じでした。

でも今回は久々のお休み予定なので、つるりとドラッグストアのはしごでもしてみようかしらと。

こうなると、ちょっぴりお得な日ってだけで、実は余計なものまで買わされて、

…結局無駄遣いしてんじゃね~の❕

なんてことにもなりそうですが…。

さて、そろそろ北国では雪国の準備が始まります。これは南国の台風への備え…みたいなものなんでしょうかね。避けては通れないものだと思ってます。

季節の変わり目。風邪薬でも買ってこようかな🎵

計算上は3%、実際も目指せ3%。

kyashネタ、再び。

kyashがGoogle Payに対応して…云々。

還元率に関して、どうしたって利用毎の金額に対して2%だの、1%だの…ってやってると、ちょっとずつlossが出てきてしまうもので。

愛用のJQCARDエポスは利用金額の200円毎に1ポイントの0.5%ですから、結構lossが出てしまうんですね。

その点、リクルートカードプラスなんてのは月間利用額の2%で計算してくれるもんですから、毎月のlossなんて最大でも49円分です。いやぁ~羨ましいシステムですこと。

最近なら利用毎に還元率の計算されてしまうカードが多い気がしてますね❕

まあ、僅かながらでもlossは省きたいとこですから…と考えておりましたら、大事な事を忘れておりました。

kyashがGoogle Payに対応してQUICPay…の前に、kyashがSuicaにチャージしてもキャッシュバックの対象になる、ってことを。

6,000円以上からがキャッシュバックの対象ではありますが、金額の条件は置いといて、切りの良い金額をチャージすることでlossが無くなることが素敵。


QUICPay➡kyash➡JQCARDエポス

う~ん、素敵なコンビネーション‼

…なんて、のぼせてましたけど、実際は毎回の買い物で切りの良い金額に落ち着かせるのも面倒ですから…。

そうなると、

Suica➡kyash➡JQCARDエポス

こっちの方が、気楽で宜しいかと。
事前にチャージでlossなくポイントをかっさらってるので、毎回の利用金額も気にせず🆗‼

なんせ、北海道だからSuicaのポイント…いまはJREポイントか…貯まる店なんて全く気にしたことないし。有るのかな⁉


さらに、QUICPayが使えるところなら、ほとんどSuicaも使えるってとこも素晴らしい。

QUICPayも独自のポイント制度は無いので、北海道で使うSuicaと似たようなもんでしょ❕と自分に言い聞かせて。

…ぁあぁ…何故、気がつかなかった…。

しかも、Google Payのkyash絡めたQUICPayって、センター通信時間が長いんですよね…。レジの店員とビミョーな空白の時間を共有しなきゃならないので。

よし、Suica万歳🙌

Suicaユーザーとしてブリバリ頑張ります。