ちまちまポインター Ver2

ちまちまポインター Ver2

ちまちまとポイント貯めて悶絶ライフを満喫中

プリペイドという考え方

エポスカードau walletへのクレジットチャージに対応したということで、ありがたいかぎりであります。

その事に気づいたのがクリスマスなので、勝手にクリスマスプレゼントの気分でいましたが、あんまり詮索しない方が身のためかも。…もっと早く気づいていれば、とかになるのがオチでしょ。

さて、わざわざプリペイドタイプのカードやら電子マネーにクレジットカードからのチャージにこだわるのは、幾つか理由がありますがやはり、そのままクレジットカードを使って買い物をするよりお得になるから。

1%のクレジットカードで10,000円の買い物をすると100ポイントが入ります。

そこにau walletみたいなプリペイドカードやら電子マネーやらをはさんでみます。


クレジットカードから10,000円をチャージして100ポイント。

10,000円チャージしたau wallet(0.5%)で10,000円の買い物をして50ポイント。

合算すると150ポイント獲得となり、ちょっとお得になります。
その代わり、手間と言えば手間かもしれませんがね。

その手間と自己満足の狭間で毎日ポイント集めしています。

でも、エポスカードのように、1回の買い物200円毎に1ポイント貰える、そんなカードには、クレジットチャージは抜群の相性だと思います。

なにせ1ヶ月の累計に対してではなく、1回の買い物に対して200円で1ポイントですから普段はロスが多いんですよね…

なので、エポスカードから10,000円チャージしたとします。200円毎に1ポイントなので50ポイント獲得です。手数料がかからないならポイントが貰えるキリの良い金額を無理せずチャージしてやればオッケーです。

そのチャージしたプリペイドカードや電子マネー買い物をします。

プリペイドカードや電子マネーの還元率はいくらでも構わないので、この際0%で考えてみます。

還元率が0%なので、買い物をしても貰えるポイントはありません。が、事前に10,000円チャージ分の50ポイントが貰えていることを考えるとありがたい限りです。なので、199円以下の少額決済とか端数の処理が気にならなくなります。


実際これが非常に便利な使い方だと思います。事前にポイントが貰えてるので1回の買い物金額をあれやこれやと悩む必要もありません。

まあ、還元率は0%は極端な話ですから、実際には幾らかのポイントは貰えるでしょう。

手間隙かけてもたいしたことはありませんが、それでもチリも積もれば…という精神で行きましょう。

広告を非表示にする