ちまちまポインター Ver2

ちまちまポインター Ver2

ちまちまとポイント貯めて悶絶ライフを満喫中

リボ払いにしているJQ CARDエポスの増額払いが、我が家にはさほど苦にはならない件

JQ CARDエポスを利用するまでは、リボ払いなんてまるで縁遠いものではありましたが、実際にやってみると、ひと手間加えるだけでJQ CARDエポスのリボ払いは便利というか、利用者にとってお得なものになっているような気がしています。

なにせ、支払い方法をリボ払いにするだけで還元率が2倍の1.0%になります。そのまま素直に手数料を払うのはバカらしい。なので、ひと手間加えます。


JQ CARDエポスのリボ払いの手数料は年利15%となっているので、そのままではただの借金をしているだけなので、ここに必ずひと手間加える必要があります。


それが増額払い、あるいは一括払いという返済法です。毎月の締め日から請求額が確定する日までにカードの利用料金を一気に返済してしまえば、リボ払いによる手数料が無料になります。

その結果、リボ払いを選択していても、実質はカード一括払いを選択しているかのように、手数料とは無縁の快適ライフが過ごせます。


我が家はクレジットカードの引き落とし口座と給料の振り込み口座が別にしてあります。なので、給料日のあとはクレジットカードの引き落としに備えてクレジットカード用の口座に入金する必要があります。

それぞれのクレジットカードで引き落とし日が違うのが面倒ですが、なれてしまえばなんとかなるもんです。

メインカードのリクルートカードプラスは、前月の16日から当月の15日までの利用明細が毎月24日頃に確定し、翌月の10日に引き落としになります。

25日が我が家の給料日なので、当月分の利用料金をカード引き落とし用の口座に入金しておきます。この口座にはセブン銀行を指定しております。引き落とし1件につきnanacoポイント10ポイントがもらえるサービスを利用していますので、年間で120ポイントがもらえることになります。クレジットカードの枚数だけnanacoポイントがもらえることになるのでかなりお得だと思いますが。


という流れで我が家はクレジットカードの支払いに備えております。


話をJQ CARDエポスのリボ払いの増額払いに戻しますと、毎月27日が締め日で翌月の6日が請求確定日となります。なので、5日までに増額払いで利用料金を返済する必要があります。

エポス直営のATMと提携のATMで増額払いが可能です。

キャッシングのご利用場所について|クレジットカードはエポスカード

この中にセブン銀行がしっかりと含まれているため、期日までに増額払いで全額支払うという行為は、これまでのクレジットカード引き落とし口座に入金するのと同じようなものなので、我が家にとって給料日の後の流れに変化はあまりなく、非常に助かっております。

そしてこの流れに乗っかって、ゴールドカードのインビテーションを待つだけなのです…果たしていつになることやら…